ニコニコ動画

ライツコントロールプログラム

権利者法人の皆様へ

ライツコントロールプログラムで提供される機能

1.投稿動画の「削除」機能

「ニコニコ動画」にアップロードされた動画(以下、「投稿動画」といいます)からライツコントロールプログラム(以下、「RCP」といいます)で提供されるRCPツールの動画検索や自動検出機能などにより権利侵害動画を抽出し、該当動画の即時削除ができます。

RCPツールでは以下の機能を利用して、権利侵害動画の抽出をすることができます。

1-1.各種検索機能による動画抽出

  • 投稿動画に関連するタイトル、説明文のキーワード検索
  • 投稿動画に関連付けされたタグから検索
  • 新着動画の検索
  • 動画IDを指定した検索
  • 同一投稿者がアップロードした動画リストの検索

1-2.検索キーワードの事前登録による新着動画内からの自動検出

  • 事前に検索対象としたいキーワードを登録することで、新規にアップロードされた投稿動画から動画タイトル及び動画説明文に事前登録したキーワードが含まれている動画を検出します。

1-3.検出された動画のブックマーク機能

  • 各種検索で検出された動画リストにおいて、後で削除の判断をするためのブックマーク機能として、動画に「保留」ステータスを設定することができます。後日、「処理履歴」ページより保留した動画を検出し、削除のコントロールが可能です。

2.投稿動画の「認可」機能

  • RCPでは、RCP登録法人が権利を保有または管理する著作物を含んだ投稿動画に対して、削除を選択せずに「ニコニコ動画」上での公開を認可することができます。
    RCPツール上で該当動画に認可ステータスを設定することでRCP登録期間中に関して該当動画の公開が認可されます。

2-1.認可できる動画の条件

  • 投稿動画の中で、以下の条件を満たす動画について、「ニコニコ動画」上での公開を「認可」することができます。
    • RCP登録法人が保有または管理する権利物を含んだ動画
      • RCP登録法人が保有または管理している権利が含まれている投稿動画についてのみ、「ニコニコ動画」上での公開を「認可」することが可能です。
      • ※他のRCP登録法人が該当動画を「削除」した場合には、当動画は【削除】の処理が優先されます。

3.生放送の「削除」機能

「ニコニコ生放送」にてライブストリーミングされた生放送(以下、「生放送」といいます)から提供されるRCPツールの生放送検索により権利侵害生放送を抽出し、該当生放送の即時削除ができます。

RCPツールでは以下の機能を利用して、権利侵害生放送の抽出をすることができます。

3-1.各種検索機能による生放送抽出

  • 生放送に関連するタイトル、説明文のキーワード検索
  • 生放送に関連付けされたタグから検索
  • 放送中生放送の検索
  • 生放送IDを指定した検索
  • コミュニティIDを指定した検索
  • 同一放送者が行った生放送の検索

戻る